海外ドラマで英語学習なら、FRIENDS(フレンズ)が最強すぎる6つの理由!

friendsenglish

学習者ぴよ
学習者ぴよ

何か楽しい英語勉強方法はないかな。

ありますよ。

学習者ぴよ
学習者ぴよ

うわ、また出た! (誰なんだろう一体?)
良い方法があるなら教えてくださいな!

ひげさん
ひげさん

だまされたと思ってFRIENDSを観てみることをオススメします。

私は英語学習のためだけでなく普段から海外ドラマをよく観てきましたが、FRIENDS が人生で出会った最高のドラマであると確信しております。

3週目の視聴をしていますが、何度観ても楽しめますし、感動してしまうような素晴らしさがあります。

本日はそんなFRIENDS を使った英語学習法について、紹介させていただきます!

NEW! (2021年5月更新) 

待ちに待ったFRIENDS リユニオンが公開されましたね! 

コロナウィルスの影響で撮影延期となっており、世界中のファンは「本当に実現するのか」と不安だったことでしょう。

こちらが予告編です。

いやぁ、Trailerを観るだけで感涙してしまいます…。

アメリカを含め多くの国では2021年5月27日に公開されたFRIENDS REUNION。

各コミュニティの反応を見るかぎり、評判は上々のようです。

日本では少し遅れて5月31日に U-NEXT にて独占公開されることが発表されました!

ひとまず観られることが分かり、ほっとしています。

U-NEXT は登録後1ヶ月無料で視聴ができますので、気になる方は登録しておきましょう!

待ちきれませんね! 失礼しました。本編にもどります。

英語学習初心者には、海外ドラマ『FRIENDS』を観ることを強くおすすめする6つの理由。

こんな方に読んでほしい

・英語を上達させたいけど、何から始めれば良いか分からない

・楽しみながら英語を習得できるような方法を探している

・海外ドラマで外国の文化を知りたい

・とにかく面白いものを観て時間を過ごしたい

ご存知の方も多いと思いますが、FRIENDSはニューヨークを舞台にしたシチュエーションコメディ(シットコム)です。

いわゆるジェネレーションX世代である「社会に出てもなかなか大人になれない」登場人物たちの、都会的なライフスタイル、友情や恋愛を、オフ・ビートなユーモアでコメディに仕立てあげている。

Wikipediaより

2004年のシーズン10最終回は、アメリカでなんと5,000万人以上が視聴したそうです。

『FRIENDS勉強法』という言葉もあるくらい、英語学習教材としても優秀な実績と信頼をもつこのドラマ。

私が観たのは最近になってからのことなのですが、改めてその魅力をシェアしたいと思います。

海外ドラマを使った英語学習については、こちらの記事でもまとめていますので是非お読みください。

海外ドラマを用いた英語学習法は下記のように行うことをおすすめしております。

同じドラマを繰り返し視聴することは大きな学習につながります。

レベルに応じて、2周目の方法からスタートしても問題ないですよ。

1周目
英語音声・日本語字幕で全体の意味を把握

分からない単語があっても止めずに意味を予想しましょう。

2周目
英語字幕・英語音声でしっかりと聞き取ることを意識し、分からなかった箇所のスクリプトを調べる。

気に入ったフレーズはメモを取るとなお良いです。

3周目
英語音声のみでチャレンジ!

英語学習初心者に海外ドラマ『FRIENDS』を観ることを強くおすすめする6つの理由は下記となります。

  1. 日常会話の宝庫!
  2. 一話あたり約20分と短い
  3. アメリカ文化を知ることができる
  4. 恋愛に関するフレーズを学ぶことができる
  5. アメリカンジョークの本質を知ることができる
  6. 純粋にドラマとして面白い

それでは詳しく見ていきましょう。

日常会話の宝庫!

映画や他のドラマと比べて会話スピードが遅いので、英語字幕のみでもついていけます。

会話を主体としてドラマが進行していくので、基本的に20分間ずっと喋りっぱなし。

アクションの多い映画やドラマよりも濃密に英語が聞けます。

また会話のほとんどが明日そのまま使えるようなフレーズばかりなので、10シーズンを観終わるころにはちょっとしたスモールトークにも強くなります。

一話あたり約20分と短い

50分のドラマで集中し続けるのはなかなか体力がいりますが、20分というのは非常に丁度良く感じます。

ちょっとしたスキマ時間に軽い気持ちで視聴をはじめ、気付けば止まらなくなって何話も観ていたことが何度もありました…。

ちなみに1シーズンがだいたい24話なので、
20分×24×10シーズン=合計すると約4800分(80時間)となります。

80時間もリスニングを続ければ、自然と頭が英語脳になっても不思議ではありませんね。

アメリカ文化を知ることができる

イースター・クリスマス・ハロウィンなどのホリデイ文化を学ぶことができるほか、独身パーティー・結婚式・葬式など日本と異なったライフイベントの様子を知ることができます。

Thanks Giving には毎年七面鳥を…被る?

恋愛に関するフレーズを学ぶことができる

とにかく恋愛話が多いFRIENDSメンバー。

それに伴い、恋愛に役立つ表現をたくさん知ることができます。

日本と違ってある種奔放に映る”Date文化”に驚くことも多いかもしれません。

アメリカンジョークの本質を知ることができる

皮肉なジョークを連発するチャンドラーという登場人物から、”Sarcasm”の文化を理解できるかと思います。

チャンドラー
チャンドラー

Hi,I’m Chandler ! I make jokes when I’m uncomfortable.

やぁ、僕がチャンドラーだよ。落ち着かない時ジョークを言うよ。

ひげさん
ひげさん

Sarcasmとはアメリカ人が好んで使うジョークの形式で、
『皮肉』と訳されますが、日本語の皮肉とは若干ニュアンスが異なるように感じます。

彼のジョークは初見で意味を理解することはかなり難しいのですが、解説サイトなどで文化背景を理解した上で観ると面白さがよく分かります。

フレンズファンの有志が作成した解説サイトが世界各国にあり、充実しています。

下記の解説サイトはシーズン2までの更新となっておりますが、全文スクリプトに加えてほぼ全てのジョークの解説が詳しく載っておりとても参考になりました。

純粋にドラマとして面白い

登場人物全員が個性的すぎるキャラクターの持ち主であり、それぞれが長所と短所をもっています。

あなたも誰かひとりには親近感を抱き、感情移入できるのではないでしょうか。

また全体を通してストーリーはつながっているものの基本的には一話完結なので、どの回を観ても楽しめるようになっています。

FRIENDS を手軽に視聴する方法

学習者ぴよ
学習者ぴよ

へぇー、何だか興味が出てきたよ! どうやったら観れるの?

ひげさん
ひげさん

2020年8月現在、Netflix(ネットフリックス)で全話が視聴可能です。

Netflix を使った英語学習法については下の記事で紹介していますので、参考にしてみてください。

Netflixを使った英語学習は楽しく英語を学べる最高のツール! &おすすめの番組5選
ひげさん
ひげさん

他はDVDをレンタルして視聴する方法ですが、少しコストがかかりますね。

そこで「全話観れなくても良いので、無料でサクッと英語学習をしたい!」という方にとって都合の良いYouTube チャンネルを紹介します。

こちらのチャンネルでは『Learn English with FRIENDS』という動画シリーズが多数あり、FRIENDSの名場面を題材に英語を学ぶことができます。

  • イディオム
  • 発音
  • ジョークの説明

など、細かく解説してくれるので楽しみながら新しい知識を得ることができます。

英語のみなので中級者向けですが、FRIENDS の雰囲気を少しでも味わってみたいという場合には最適な教材となります。

もちろんFRIENDS ファンの方にとっても、名場面の解説を詳しく聞けることでさらに理解が深まり、楽しめることは間違いないですね。

学習者ぴよ
学習者ぴよ

そっかー、じゃあ僕もYouTube を観てみて、楽しそうだと思ったらNetflix を契約しようかな。

でもさ、FRIENDS の良いところはたくさん紹介してもらえて理解できたけど、悪いところはないの?

ひげさん
ひげさん

たしかにそうですね。

良いところだけを挙げるのはフェアではないので、FRIENDSによる英語学習の欠点も考えてみました。

FRIENDSでの英語学習における欠点とは?

放映されていた時期がかなり前

まだ一歩を踏み出せずにいる方の懸念の大半がこちらだと思います。

FRIENDSが放送されていたのが1994年から10年間。

日本ではトレンディドラマが全盛のころですね。

とはいえ実際には、パソコンや電話などの小道具で古さは感じますが、現代でもまったく問題なく楽しめる作品だと断言できます。

人間模様を描いたストーリーが主なので古臭さを感じることはありません。

人の言動なんて、20年やそこらでは大きく変わらないものですよね。

若かりし頃のブラット・ピットもゲスト出演していました。スターがちょい役で出演することが多いのもこのドラマの魅力。

編集で足された笑い声が気になる

シットコムで使われる『ラフトラック』という手法です。

私自身、FRIENDSを初めて見た時に違和感を感じたのがこの部分でした。

頻繁に笑い声が上がり、「なぜ今の会話が面白かったのだろう」と気になってしまい話が頭に入ってこなくなったのです。

前述のように、ジョークの背景にある文化や理由を知ると面白さを共有できます。
一度慣れてからは不可欠なものと感じるようになりました。

またこれは後から知ったのですが、アメリカのシットコムでは通常『観覧撮影』という撮影法を採用しており、実際にお客さんをスタジオに入れて収録を行っているのです。

したがってあの笑い声や歓声はフェイクではなく、実際に撮影時に起こったリアルなものだったのですね。

何度もNGを繰り返す等の理由で制作上「笑い声が足りない」と感じた時だけ効果音が付け足されているそうです。

キャストの現在の姿を見ると切なくなる

clock


これは特に、近年になってからの視聴者に共通する悩みだと思います。

説明するのが難しいのですが、FRIENDSでは現実世界と同じように時間軸が過ぎていくので、

キャラクターと一緒に成長しているような
FRIENDSの一員としてずっと同じ場所にいたような

気分になっていました。

それぞれのキャラクター設定があまりにもリアルなので、現在の彼らの映像を観ても現実感が全くわかないのです。

つまり私たちにとってのリアルはあくまで当時のFRIENDSのなかにあり、歳を取った彼らを見ても逆に彼らの『20年後の未来』を覗き見しているような気分になる

といったところです。

ひげさん
ひげさん

50代となったメンバーを見て、時の流れは誰にでも等しく過ぎていくものなのだと実感いたしましたね。

まとめ

英語学習初心者にドラマFRIENDSをおすすめする理由と懸念要素について、お伝えしました。

いかがでしたでしょうか。

私個人としては、FRIENDSは今まで観てきたドラマの中で一番大好きな作品といえます。

腹を抱えて笑える時もあれば、感動の涙を誘う時もある。

10シーズンもあるのに面白さは全く変わらず、ブレがなく、ハズレ回が全くないという奇跡のような作品だと思います。

少しでも多くの方にこの楽しさを知って頂きたく、この記事を書きました。



追記:Netflixは2020年でFRIENDSの視聴契約を打ち切るとの発表がありました…。
https://rollingstonejapan.com/articles/detail/31474

HBO MAX というワーナーメディアの新定額動画サービスに移行するためだそうです。

追記の追記:2021年5月現在、まだNetflixでFRIENDSは視聴可能です!

とはいえ世界各国のNetflixでは視聴できなくなっているところが多いとのこと。日本もいつまで視聴できるかは流動的なようです。

リユニオンを含めた全話は、U-NEXT で視聴可能です。無料期間中にぜひ観てみましょう!

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です