海外のホテルで使う英語を会話形式で紹介!【トラブル・リクエストなど】

前回の記事では、海外のホテルにチェックインする際の英会話について紹介してきました。

【海外旅行】ホテルにチェックインするときの英語は簡単! 会話の流れと質問例を紹介。
ひげさん
ひげさん

今回はホテル滞在中に遭遇する可能性のあるさまざまなトラブルや、リクエストについてお伝えします。

この記事を読むことで、滞在中に「伝えたかったのに伝えられなかった」と悔しい思いをすることがなくなります。

ちなみにこの記事を書いている私ですが、

  • 今までの渡航国が55ヶ国⇒ プロフィール
  • 外資系企業(ホテル業)に在職中(6年間)

というバックグラウンドがございますので、今までの経験をふまえて

  • 実際に現場で使用されているリアルな英会話

  • 滞在中、英語での会話が必要となるシチュエーション

  • 滞在中に起こりうるトラブル

などを誰よりも詳しくお伝えできるはずです。

それではどうぞ!

こんな方に読んでほしい
  • 海外旅行でホテル滞在するときの英会話に自信がない
  • ホテル滞在で使う英語の、一連の流れを確認したい
  • 色々なトラブルの際に使える英会話を知っておきたい

ホテル滞在中のリクエストに使える英会話

フロントへ内線連絡をする

何かリクエストがある場合、フロントに直接行っても良いのですが内線連絡ができると便利です。

会話例は以下となります。

フロントスタッフ
フロントスタッフ

Hello This is front desk , Mike speaking.
Mr.Sato, how can I help you?


はい、こちらフロント、Mikeが承ります。
佐藤様、いかがなさいましたか?

あなた
あなた

Yes, this is room 304. I’d like to have additional blanket, please.

はい、こちらは304号室です。追加の毛布が欲しいのですが…。

フロントスタッフ
フロントスタッフ

Sure. We will bring it up right away.


かしこまりました。ただちにお持ちいたします。

フロントは番号通知で名前が分かっているかもしれませんが、念のため部屋番号は伝えるようにしましょう。

リクエストをするとき覚えておきたい英語表現

ホテル滞在中にさまざまリクエストをする場合、覚えておきたい英会話表現は以下のふたつです。

  • I’d like to 〜. (Could I have〜 ?)
  • Could you 〜 ?

何かが欲しい場合

I’d like to 〜.(Could I have〜 ?)  〜が欲しいのですが。

相手、つまりホテル側に何かをしてほしい場合

Could you 〜 ? 〜していただけますか?

という表現を使います。

ほとんどの要求はこれらの表現で伝えることができるので、今から具体的にお伝えしていきます。

リクエスト別の会話例

ルームサービスを頼む

あなた
あなた

I’d like to order room service.

ルームサービスを頼みたいのですが。

追加アイテムを頼む

あなた
あなた

Could I have an extra bed ?

追加のベッドを入れられますか?

フロントスタッフ
フロントスタッフ

Certainly.
May I come to set up right now ?

承知いたしました。今から設置しに伺って宜しいでしょうか。

あなた
あなた

Yes, please. How much does that cost?

はい、お願いします。いくらかかりますか?

フロントスタッフ
フロントスタッフ

It’s 20 dollars per night.

1泊あたり20ドルです。

あわせて覚えておきたい英単語
  • additional        追加の
  • shaving kit       ひげそり・クリーム
  • tooth blush       歯ブラシ
  • comb          くし
  • cotton swab (Q-tip)   綿棒

また、使い切るという意味の“run out” は覚えておくと便利な表現です。

あなた
あなた

Toilet paper is running out. Could I have more?

トイレットペーパーがなくなりそうです。追加でいただけますか。

タクシーを予約する

あなた
あなた

Could you book a taxi for tomorrow 8:00 ?

明日8時のタクシーを予約していただけますか。

フロントスタッフ
フロントスタッフ

Absolutely.
May I know the destination and the number of passengers?

承知いたしました。目的地と利用人数を教えていただけますか。

あなた
あなた

To the JFK airport, terminal 2. I’m by myself and I have 2 suitcases.

JFK空港のターミナル2まで。私ひとりですが、2つスーツケースがあります。

備品・設備の使い方をたずねる

あなた
あなた

Could you tell me how to use the coffee maker ?

コーヒーメーカーの使い方を教えていただけますか。

あわせて覚えておきたい英単語
  • Air Conditioner      エアコン
  • steam iron       アイロン
  • electric pot      電気ポット
  • safe(safety box)   金庫

日本語を話せるスタッフがいるか尋ねる

あなた
あなた

Does anyone here speak Japanese?


日本語が話せるスタッフはいますか?

英語に自信がない場合には、このように聞いてみるのも良いでしょう。

大きなホテルであれば日本人スタッフ、もしくは日本語が話せるスタッフが常駐している可能性もあります。

ホテル滞在中のトラブル対処に使える英会話

フロントへ内線連絡をする

ホテルでのトラブルは状況を英語で説明するよりも、実際に現場をみてもらったほうが解決は早い場合が多いです。

そのため、まずはホテルの人を呼ぶためのフレーズを覚えましょう。

会話例は以下となります。

フロントスタッフ
フロントスタッフ

Hello This is front desk , Mike speaking.
Mr.Sato, how can I help you?


はい、こちらフロント、Mikeが承ります。
佐藤様、いかがなさいましたか?

あなた
あなた

Hi, this is room 304. I have a problem in my room.
Could you send someone up to my room ? 

はい、こちらは304号室です。ちょっと部屋に問題があるので、誰かに見ていただくことはできますか?

フロントスタッフ
フロントスタッフ

Sorry for your inconvenience. I’ll send you someone to check your room.


ご迷惑をかけて申し訳ありません。お部屋にお伺い致します。

ほとんどのトラブルは実際に見てもらって対応してもらえるはずです。

ではそれぞれ、どう英語で説明すれば良いのか紹介いたします。

トラブルの報告をするとき覚えておきたい英語表現

  • Doesn’t work              
  • Could you send someone to check ?

不備がある設備があったら、~ doesn’t work. と言えば伝わります。

この場合の work は『機能する』という意味。

いろいろな場面で応用することができます。

例: The hair dryer doesn’t work.

   ドライヤーが動きません。

ひげさん
ひげさん

先ほどお伝えしたように、トラブルの場合は実際に状況を見てもらったほうが早いことが多いものです。

そのためにも、Could you send someone to check ? (誰かチェックしに来ていただけますか?)というフレーズは覚えておいたほうが良いですね。

トラブル時の申告

カードキーが反応しない

あなた
あなた

Excuse me. It seems that this card-key doesn’t work.

すみません、このカードキーが反応しないようなのですが…。

ネットがつながらない

あなた
あなた

I can’t connect my PC to the WiFi in my room.


私のパソコンが部屋からWiFi に繋がらないのですが…。

鍵を室内に置いてきてしまった

あなた
あなた

I left my key in the room and I’m locked out.

鍵を部屋に置き忘れて締め出されてしまいました。

インロックやインキーという言葉がありますが、これらは和製英語。
英語では通じません。

英語では “lock out” となります。

ひげさん
ひげさん

Lock out をしてしまいフロントに申し出るのは少し恥ずかしいかもしれませんね。

それでもスタッフの立場からすれば、日常茶飯事でよくあること。
堂々と『締め出されちゃったよ!』と伝えましょう 笑

予約していた部屋と違う

あなた
あなた

This is not the room type I booked. Could you change the room?

予約していたタイプの部屋と違います。違う部屋に替えられますか?

部屋に問題がある

あなた
あなた

The people next door to my room are really noisy.


隣の部屋がうるさいです。

あなた
あなた

Our room is very noisy because of the street traffic outside.

外の騒音がうるさいです。

あなた
あなた

The room is smelly a bit.

部屋が少し臭いです。

まとめ:ホテルでの英会話は少し図々しいくらいで丁度良い!

ホテル滞在中に起こりうるさまざまなトラブルや、リクエストについて紹介してきました。

ホテルで使う英会話は、前回と今回ご紹介したフレーズを応用していけば問題ないはずです。

特に海外では、自分の要求を明確に伝えることが重要です。

控えめな日本人にとって、図々しいくらいが丁度良いのかもしれませんね。

泣き寝入りをしないためにも、知っている英単語を使ってできる限り伝えてみましょう!

ひげさん
ひげさん

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です